2016年03月18日

春休みに生活リズムを乱さないためのコツ

春休みはホッとして生活リズムが乱れがち!
そのまま新学期を迎えるととても大変……入園、入学、進級、卒業。。

Q.知っていますか?人間の体内時計のこと
  私たちの体内時計は25時間でセットされています。
  25時間でセットされている時計を、私たちは毎日24時間に調整しています。
  そのため体は毎日1時間短くなるようリセットをする必要があるのです!!

Q.リセットをするために大事なことは??
  そのリセットのためには、起床して朝の陽の光を感じることが大事です。
  しかし、それだけではダメなのです!!
  毎日ほぼ同じ時間に朝ごはんを食べると脳はリセットでき、
  生活リズムも乱れなくてすみます。
  私たちにとって朝食は、集中力を高めたり
  勉強やスポーツに欠かせないだけではなく
  体内時計を調整する機能もあるのです。
  朝食をバランス良く摂取することで、お肌の調子が良くなり、ダイエットにも効果的!!
  お母さんが綺麗な肌、健康でいることは、お子さんの自慢です。

 お子さんにとっても!!  親にとっても!! 朝食はとっても大事なものです。

  新学期になった時、ベストコンディションで勉強・スポーツをすることができるように
  今から準備していきましょう。

Q.朝食は何を食べたら良いの??
  朝ごはんは、飲み物だけでなく固形の食品があること、
  主食(炭水化物)だけでなく、おかず(たんぱく質)も必要です。
   ・・・そんな時間ない・・
   ・・・考えられない・・
   ・・・作っても食べてくれない・・そんな声が聞こえてきそうです。
   難しいことは考えなくてもOK!!
    主食 + 具だくさん味噌汁/スープ で良いんです!!
  汁の中に、レンジで温めた冷凍野菜や、卵、ハムなど加えれば問題なし★
  何品も食卓に並べる必要はありません。
  歯ごたえの異なる食材を噛むことにより、脳に良い刺激を与えられますし
  野菜や卵等を加えることでバランス良く朝食を摂取出来ますよ〜

 ※主食の御飯・おかず・野菜が1つの料理で摂れ、持ち歩けるものとして
  昨年5月「おにぎらず」をご紹介しました。是非参考にご覧くださいね。


おにぎりサンド.jpg
posted by ひとさぽ管理栄養士 at 17:07| レシピ