2015年02月20日

応用できる調理のヒント

毎回好評のレシピシリーズですが、今回はいつでも応用できる
「体にいいおかずになるポイント」をお伝えします。

第1回目は〜炒め物〜

◆ポイント1 野菜を生から炒めない
◆ポイント2 油の多いソーセージよりもノンオイルシーチキン缶
または魚肉ソーセージを使用する
◆ポイント3 ソースや焼き肉のたれで旨みを出す

【参考】
キャベツ1枚・ピーマン1個・玉ねぎ1個・魚肉ソーセージ3本
オリーブオイル小さじ3・焼きそば用ソースまたは焼き肉のたれ

(1)野菜を切ったら電子レンジで少し固めに加熱する。
(2)魚肉ソーセージを2センチの長さに切る。
(3)テフロン加工のフライパンに野菜を加熱で出た水ごとと、
魚肉ソーセージを入れ、オリーブオイルを回しかけ、
さっと汁気がほぼなくなるまで炒める。
posted by ひとさぽ管理栄養士 at 00:00| レシピ